歯科医業

緊張の講習会

この夏より市町村職員歯科検診、後期高齢者歯科検診、健保連神奈川歯科検診という3種類の新しい健診が神奈川県でスタートします。

その健診が始まるにあたり、その健診を実際に受ける歯科医院の歯科医師並びにスタッフに対して、先日、神奈川県歯科医師会にて健診の講習会がありました。

その講習会で私が講師として話をしてきました。

参加人数が多いこともあり、午前、午後にそれぞれ1回づつ、計2回講演を行いました。

以前から市民向けの健康教室でここ数年、講師として市民の方々にお話をする機会を得て、だんだんと講演も慣れては来たつもりだったのですが、今回の講演は午前と午後で約600人を前に話をしなければならず、しかも話す相手はいつもの普通の方ではなく、プロ相手の説明でした。

そんなわけで講演自体は緊張しましたね。
2講演終わった後の脱力感はすごかったです。

それでも特に問題もなく進められて、しかも何百人もの同業の先生方の前で話をするという普段できない経験をさせてもらえたのはよかったなと思いました。

院長