日記

院内感染予防のために

もうすぐ開業より10年になります。はやいものですね~。
開業から現在まで、いくつか機械類を新しくしていますが、その一部をご紹介します。

オートクレーブ(高圧蒸気で滅菌する器械)

『シロナ DACプロフェッショナル』

真空と蒸気の注入を交互に繰り返すことで、器材の細部まで滅菌が可能となります。
ヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格を クリアーしており、従来のものでは不可能であった内部の滅菌が可能になり、レベルの高い滅菌環境になりました。
日本でここ最近になって少しずつ導入する医院さんがでてきた最新式の滅菌器です。

『iCare』

日々の診療に不可欠な歯を削るタービンなどのハンドピース類の内部を、自動で洗浄して綺麗にして、注油をする器械になります。

上記の器械などや使い捨ての器具を用いて、患者様に安心して医療を受けていただけるよう徹底した衛生管理を行っております